FC2ブログ

悪魔提督と艦これを楽しむブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015秋イベント総括!…E2~E5

 イベントが終わってしまいました。
 動画自体はニコ動に上げていたんですが、記事を書く時間すら惜しんで掘りに掘りまくっていたため、結局イベント中は攻略記事をあげていませんでした。申し訳ない。
 ともかく嵐とグラーフ・ツェッペリンの掘りで資源もバケツも猛烈に消耗(でも一番消耗したのは時間)してしまい、気力がもたなかったイベントでした。
 終わってしまいましたが、各MAPの攻略動画をまとめておきます。

E-2攻略動画


E-3攻略動画


E-4攻略動画


E-5前半攻略動画


E-5後半攻略動画



 とりあえず今回もなんとか全MAP甲クリア、全艦娘コンプリートは果たしました。
 途中相当いらいらしましたが、クリアしてみると非常に悪くないイベントだったかなと。
 夏イベントの「ギミック後出し」はなくて最初から「ギミック仕掛けました!」と明言してスタートしたのは本当によかった。
 また、ギミックの解除時刻が深夜の12時ではなく、朝5時になったこと。
 これは帰宅の遅いサラリーマンがプレイする時相当重要です。
 金曜日の夜や土曜日の夜にがっつり時間をとってアタックすることで攻略が可能でしたし。

 とはいえ、道中グラーフ・ツェッペリンほ掘るため丙と乙をクリア直前までやっては作戦変更…を繰り返していて思ったのですが、無理に甲でやらなければギミックなんて無視してOKなぐらいのいい難易度に収まっていました
 正直甲クリアしても名誉とかあるわけでなくただ自慢出来る程度のことなので、そこまでいらつくのであれば乙や丙でイベントをクリアしてしまった方がいいと強く思います。
 まぁ意地でクリアしてしまった身ですが、途中きつかったら乙にしようというのは夏のイベントでも思ってましたし(事実途中のMAPを乙でクリアして最後は甲で…とチャレンジしていますし)。
 やってみた感じ、運営としてはみんなにやって欲しいのは「乙」なんだろうなと。
 それできつい人には「丙」。
 「甲」はやりたいやつだけやりなさい、でも知らないよ?という難易度設定なのかなと。そう考えるとかなりしっくりくる難易度設定でした。ただ2点を除いてはほぼ完璧な調整だったかなと。
 2点というのは…PT子鬼群の難易度調整と、ドロップ難易度でしょうか。
 ドロップに関してはもう毎度のことなんであれですが、グラーフ・ツェッペリンは割と目玉艦娘だと思うのでこっちをE-5突破報酬にしていれば文句も相当少なくなっていたんじゃないでしょうか。
 ドロップは駆逐艦だけ、というならわりとあきらめがつく人も多いんでしょうけれど、空母や戦艦となるとどうしても血眼になっちゃう人が多いので…まぁこの辺りは次のイベントでさくっと出るとかすれば、それはそれでいいんでしょうけれど。
 PT子鬼群に関しては、ちょっとやりすぎなぐらいのうざったさでした。
 甲の場合は別にいいんですが、丙とか乙であの強さのままというのはちょっと。
 少し弱くして、甲とかにはエリートを出すとかして、難易度の低いMAPには配慮して欲しかったかなと。
 ただまぁ、バケツと資源を用意して練度を高めた艦隊があればそれなりにクリア自体は出来るイベントでしたので、よかったかなと思います。
 それにしても嵐は出なかった…本当に出なかった…
 グラーフ・ツェッペリンも嵐も何回徹夜したかわかりませんが…
 攻略と掘りだけでバケツを1000個以上溶かしてますので、それぞれ何百周したのかはご想像にお任せします。
 
 艦これ運営の悪い癖として、今回ドロップした艦娘を次のイベントのルート固定要員にしてしまう、というのがあるので、今から手に入れた艦娘は鍛えておかないといけないんですが…
 今回のイベントを見るに「甲難易度でクリアしたいなら毎回全艦娘コンプリートはしてるよね?やってるよね?」ぐらいの感覚なのかもしれません。チャレンジ難易度として「甲」を設定するならまぁありなのかなとも思いますが。
 そうしたら無理せず乙か丙でクリアして艦娘コンプリートをともかく主眼に頑張るだけですし。
 ドロップ確率もーちょっとなんとかして欲しいですが、それはもう諦めるしかないのかも。

 総括としては結構悪くないイベントでしたが、運の無さとPT子鬼群に泣いたイベントだったなと思います。
 今回もまたキラ付けなしでクリア出来ましたし疲れましたが、悪くない感じに楽しめたかなと。





 しかしホントドロップに関しては出る人はさっくり出るし出ない人は全く出ませんね…
 嵐とかみんなサクサク出していたのになんであんなにorz
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発令!第十一号作戦(E4)は機動艦隊で楽勝MAP!三式弾があればボスも余裕だ!

E-4はタイトル通り。機動部隊編成をすることで道中ルートが固定可能でしかもものすごぬるい。
文章で書くより動画をみてもらった方がいいかも。

正規空母x3の編成ですが、ここで注意したいのは「加賀」は出さない方がよいということ。
E-5で加賀さん抜きではちょっと辛いんじゃないかなーと。なしでクリアした人もいますが、いた方が楽です。
となると、使えるのは「赤城・飛龍・蒼龍・翔鶴・瑞鶴・雲竜・天城・大鳳」といった感じになります。このうち大鳳は大型艦建造でしか出ませんし、雲竜姉妹もまた入手していない人は入手していないでしょう。翔鶴姉妹も実際のところもってても育ってないとか、いまだ出ていませんなんて人も多いです(横須賀鎮守府高位の人ですらいまだそろってない!とか言ってる人もいますしね)。
となると、誰でも編成出来るところで赤城・飛龍・蒼龍の3人がおすすめというところでしょうか。
私は気にせず加賀さん出してますが、これはまぁ何人も加賀さんがいる人向けということで。
戦艦は金剛姉妹を投入。というか、ぶっちゃけE-5、E-6では火力が必要なため改2になった扶桑姉妹や長門姉妹を主力にしたので、この判断は間違ってなかったかなーと。
クリア時はこんな感じでした。

実際のところほぼ1時間で攻略してしまったので、ルート固定を知っていて艦隊が育った子で固まってれば楽勝ですよ、という感想しか(汗)

三式弾がないとボスではまるので手持ちが少ない人は開発した方がよいかと。
なお報酬でもらえるリットリオですが…改造してイタリアという艦娘になります。
このイタリア。正直言って…強い!
燃費は最悪ですが(大和姉妹よりましですが、下手すると長門姉妹やそれ以上に大喰らいです)、ともかく火力があり射程があり…と打撃力がそれに見合うものがあります。
KanColle-150506-00531685.jpg
改装設計図が必要なのもうなづけます。
高速で、大和と同じ超長射程。
夜戦ではビスマルクに攻撃力で劣るものの、昼間では霧島改2に匹敵するという化け物ぶり。
高速戦艦最強が今回の目玉ドロップ艦ローマと言われていますが、このイタリアは攻略すれば誰でももらえる艦娘。是非入手してほしいところ。
燃費が悪化したかわりに射程と運を手に入れた金剛姉妹といった感じで使っていけます。
なお燃費は…まぁ長門型をいつも運用してる人にとってはたいしたことはないかと。
昼のイタリア戦艦、夜のドイツ・日本戦艦といった感じに高速戦艦が色分けされた気がしています。
今回のイベントではともかくこのMAPの攻略を目指すのがいいかな?と。それだけ秀でた艦娘だと思います。

あとこのMAP。ドロップが地味においしいです。
高波 野分 早霜 清霜 鈴谷 熊野 三隈 あきつ丸 まるゆ 翔鶴 瑞鶴 長門 まるゆ(攻略サイトより)
濃厚なラインナップです。特に野分 早霜 清霜は持ってない人にとっては垂涎。ものすごく簡単なMAPですので、掘るのも楽ちん。(資源に注意した方がいいですが)
全てを攻略した提督が再び挑むMAPとしてはありがたいMAPかなと思います。

| 未分類 | 11:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発令!第十一号作戦(E3)は高波掘りに最適!艦隊編成には気を付けろ!

春イベント中最も気になるドロップ艦。
戦艦ローマは最終MAPでしかドロップしませんので、もう片方…そう、高波のドロップを攻略中に狙いたいところ。
そこで最適なのがこのE-3です。
まずは攻略中の動画など。

育った艦を惜しみなく投入すると超絶ぬるいMAPです。

動画コメント通りで、ちょっとしたミスで我が嫁足柄さんや摩耶、ビスマルクなどを投入してしまっています。
あとのMAPで困るかなーどうかなーと思いつつ、まぁいいやーで攻略をすすめました。
そして補給艦がわんさか出るので「ろ号ボーナスステージ」といえるかと。

私の編成は「上ルート」と呼ばれるもの。下ルートだと潜水艦もいないし補給艦だらけでさらにボーナス気味ですが、この編成だと道中もボスも全て蹴散らしていけるので無理せずこの構成で攻略しました。
バケツの消費はありますが、資源も思ったより減りません。
けどまぁこの編成は「過剰」です。もっと弱い艦隊でも余裕だと思います。最後に所感をまとめましたが、いわゆる2軍艦隊で十分いけるMAPですので、今後に備えて節約艦隊を編成する方がよいかと。
まだ始めたばかりの提督はこのMAPを正念場として主力投入でもよいかな?とは思いますが、そこまでしなくても今から強化すれば一週間程度でクリア出来る艦隊になるかと思います。(毎日数時間のプレイ時間が確保できれば)


クリア時の動画はこちら。

ぶっちゃけ編成も装備もたいして変更ありません。
強めの艦隊であれば、カスダメ連発でもものともしないでクリア可能です。

さて、このMAPのもう一つの特徴は、なんといっても今回のドロップ艦娘である「高波」が掘りやすいということ。
ボスのマスもそうですが、私が使用している上ルートの場合、ボス手前のマスでもドロップします。

KanColle-150506-09413051.jpg

この通り。
ちなみにその後のボスでは…
KanColle-150506-09441823.jpg
まるゆが続いて出てくるという。非常においしいMAPです。



これから始まる激戦前に、低燃費艦隊で攻略し、最後に高波掘りをするのもありだと思います。
もっとも、攻略中にドロップしちゃった人も多いようですが。

気を付けないといけないのは、この後のMAPに出撃した艦隊はE-4、E-5に出撃出来なくなること。
私はうっかり主力を出してしまいましたのでこの後多少苦労することに。
個人的にはそこそこ育った(LV50以上)重巡が複数いるなら戦艦のかわりに重巡をいれるのがおすすめです。

あと紫電改2でもいいので制空権をとれる艦載機を揃えておかないとはまります。

このMAP自体は簡単なんですが、この後に備えて艦隊の温存が必要です。
特に戦艦はものすごく必要になります。
少なくとも5人以上の戦艦は保存しておきたいところ。

攻略サイトなどによれば、戦艦x5、重巡x5、正規空母x4は残しましょうという話です。
個人的にはここはそこそこ育ってるならやや弱い軽空母(隼鷹姉妹、ちとちよを除く軽空母)を投入するのをおすすめ。
戦艦に関しては低速でもいいので、育ってるなら長門姉妹、伊勢姉妹、扶桑姉妹を温存したい。
大和・武蔵はいなくても攻略可能でしたが、いるとE-5とかE-6でかなり楽なようです。

また、この後のMAPで最上姉妹によるルート固定があるため、育てていない人は辛いかも。育てているならこのMAPでは使わず温存推奨です。
今から攻略するなら、私は古鷹姉妹や鳳翔さんなど普段は出番の少ない(あるいはデイリー任務主体の娘たち)を主力にして攻略するのもありかな、と思います。そのぐらいぬるいMAPです。
もし攻略が辛いなら全体的にLVが低いか装備がまだそろっていないかだと思いますので、イベント中でもいいから強化した方がいいかも。この先が大変です。

高波掘りで手こずるようならこのMAPのループをおすすめします。私もわりとさくっと出ました。

| 未分類 | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

艦これ-艦隊これくしょん- 第1話感想 艦これアニメには見所一杯だった! 

 始まってしまった艦これアニメですが、深夜にもかかわらずTVの前でガチ正座待機していた悪魔提督です。
 いやーこれから見るって人はある意味ラッキーかも。
 
 非常にいい感じの第1話でしたよ!

 なんといっても「これは吹雪の成長物語である」ことと「赤城はあこがれのお姉さん」という初期に構想されながらオミットされた設定が復活していて、それがしっかり盛り込まれていたのがすごく嬉しかった。(より初期に戻って扶桑ねぇ様を憧れにしてもらってもよかったですが(笑))

 日常パートの作画は結構気合いが入ってました。これは見てもらった方がいいかも。
 気になる戦闘パートはほぼCG(アップになったシーンは通常作画もあるのかな?)。これもアルペジオアニメのようにそう違和感のない感じで好印象。
 モデルがまだこなれてない感じですが、これから改良が入って行くのかも。円盤発売までにはまた変わってくるかな。

 個人的な見所だったのは…
妖精さん

 いやアニメの解釈によっては出ないかなーと思ってましたが、ちゃんと戦闘機に乗ってましたね(^^)
 これだけで「よっしゃわかってんなスタッフ」とガッツポーズもの。不可思議な偽装や世界観などテクノロジー的にはわかんないことだらけの艦これですが、妖精さんがいるだけで「ああそういうものもいるならまぁ」と思えてしまう。
 艦娘以外の登場人物がほぼ出ないであろうアニメでも、各所に妖精さんがいるならなんとでも説明出来てしまうかも。
 うれしすぎ。

 あとは…
ひえー
変形偽装

 比叡の変形偽装!

 これですよ。X字に展開してゲーム版のデザインになるとは思わなかった。最初出てきた時(上の画像)は「あれ作画ミス?」と思ったものです。ところが番組後半の戦闘シーンではまさかの変形ギミック。これはびっくり。
 ひぇぇぇぇぇぇでしたね。

 戦闘シーンは「飛龍と蒼龍は後詰めなのか…なんのために来たんだ…」とか、いろいろ不満を言う人がいましたが、あそこは彩りだったのでしょう。というか鎮守府正面海域で2013年春のイベントをやってる状態で、こちらの艦娘があそこまで揃っているならそりゃ余裕でクリアだよな!とか。
 決戦時に赤城さんが出してるの流星じゃないかあれ?とかいろいろとおもしろがりつつ視聴しました。

 ぽいぽい教の人は夕立に歓喜していたようです。メインメンバーにいると個性引き立つなぁ…というか若干イラつくな(笑)と思いつつもやっぱり可愛く。他の子もゲスト的に画面内にちらちら出てくるようですし(台詞があるかは微妙)今後が楽しみです。

 なんといっても足柄さんは出るの確定してるしね!

 そして今回は一番笑った場面は…
接近戦上等

 雷ちゃん接近戦する気満々やね!!

| 未分類 | 14:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第一次渾作戦攻略!…鍵は最上型!? 睦月型の出番がやってきた!


 
 ついに始まった秋イベント「渾作戦攻略」を攻略しています。
 まずE-1と呼ばれる第一次渾作戦攻略ですが、2つのルートが。
 連合艦隊の第一艦隊に軽空母をいれるルートと、いれないルートです。
 第二艦隊を軽巡+駆逐艦5人にすることで、前者は3戦、後者は2戦でボスに到達します。
 掲載している動画の最上型を軽空母x2にすることで3戦ボスルートになります。
 メリットは制空権が簡単に取れることと、軽空母の打撃力を生かせること。
 メリットは…3戦になることでしょうか。
 そこそこ鍛えた駆逐艦達がいるなら恐れることはありません。空母なんてなくても最上達がいる!

 というわけで今回は最上型と睦月型多数による攻略をしています。史実とはだいぶ違いますが、あくまでもIFのシナリオとして、艦隊が温存されている中で、三隈が生き残っていて重巡を旗艦とした水雷戦隊による第一次渾作戦攻略があったとしたら…という想定です。
 最上と三隈がそろって航空巡洋艦…というか偵察機主体の運用をされていたら。ワークホースである睦月型が多数投入されていたら…それが今回の私の想定です。
 普段遠征ばかりの睦月型と、5-4のドラム缶要員となりがちな最上型にスポットをあてた編成。どうやらなかなか悪くないようです。

※そのままの編成で攻略終了。弥生大活躍でした。

| 未分類 | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。