悪魔提督と艦これを楽しむブログ

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第四時ティアマ…もとい渾作戦は割と余裕…だけどカスダメ連発に注意!



 今回のイベントの最終マップがこのE-4ですが、再び連合艦隊による攻略となります。
 動画の編成で最後まで突っ走りました。
 動画がうまくとれてないのでクリア時の動画はありませんが、最終形態のボスもそれほど強くはありません。
 問題は途中の弾薬消費のせいかどうかわかりませんが、カスダメ連発でボスのHPが4とか10とか残ってしまいS勝利できないことが続きました。
 無傷の子が4人いて、全員連撃状態で合計15しか削れなかった時は本気で???となりましたが、回数こなせばS勝利はもぎ取れます。
 ボス支援はいれるのが無難です。道中はともかく、軽くでいいのでボス支援をいれると雑魚がちょっと減るだけでぐっと楽になります。

KanColle-141116-14144035.jpg
 朝雲もE-4攻略中に出ました。身内の情報ではE-2かE-4で出してる人が多いですが、E-4が一番出やすいのは共通見解です。消費が重いMAPですが、きっちりS勝利とろうと思えばいけますので挑戦してみるのもいいかも。

 E-4自体は投入する艦娘の性能次第ではものすごく楽なMAPです。攻略につまったら動画を参考にしていただければと。
スポンサーサイト

| 渾作戦 | 16:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大惨事ふんどし作戦



 動画説明に書いた通りですが、実際に計画された第三次渾作戦では大和型2人の投入が決定していました。
 (ただし実行されなかった)
 なんで無理に出す必要はなかったんですが、やはり彩として大和型を投入したくなってしまいついやっちゃいました。

 史実通りなら重巡は妙高と羽黒ですが、もしここで足柄さんが投入されていたら…と思ったらわくわくが止まらなくなってしまい、足柄さんを投入しています。
 というか足柄さんはどうも姉妹と一緒に戦う機会が少なく、大活躍しているし戦果もあげてるんですが、こうした局面にいたら…と思うとわくわくします。指揮も練度も高かった艦ですしね。

 大淀がMIから司令部として間に合っているので、鳥海ではなく摩耶を参戦させてみました。
 史実通り島風を参加させ、沖波の代わりに夕立を参加させています。島風が弱気になってもぽいぽいさんならきっと気にせずなかよくしてくれるでしょう。
 艦隊決戦に間に合っていれば重雷装巡洋艦が集中投入されていたはずなので、ハイパーズを投入しました。
 こういう局面に投入されていれば、大和型をおとりにした魚雷による集中殲滅作戦もありかなと。
 あきつ丸はルート固定と対空のためもありますが、陸軍も参戦したかったはずなので、あえて。
 いなくても実はまったく困らず攻略が可能です。
 まぁ趣味の一手ということで。

| 渾作戦 | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二次渾作戦攻略!…G潮おっぱい改2大勝利! 希望の未来へレディーゴー!!



 E-2もこんな編成で行ってみました。
 基本的には第一次渾作戦から駆逐艦3名を外して、潮改2と名取と阿武隈を追加しただけです。
 弥生と卯月は睦月型代表としてそのまま残留。
 潮改2はMAXまで改造したらどうしても使いたかったのと、ボスでの火力不足を補うためのカットイン要員として投入。実際強いです。対空番町の一角ですが、カットインもそこそこ発動しますので使い勝手はいいかと。
 あと、地味に浜風が運17あるので、うまくするとカットインの連発でボスを速攻で倒すことも。

 コースの固定は駆逐艦x6の方が最短コースを取りやすく道中2戦でボスまでいけるのですが(確実ではない)、今回は支援を使う前提でしたのでボスの止めのために軽巡2名を投入しました。

 動画を見ればわかりますが、ボスがとても固いです。火力不足になることも。
 支援艦隊はまぁ駆逐艦x2に戦艦を2か4投入すればいいんですが、なんとなく出番がなかった伊勢型と長門型を支援に出してみました。平均して2~3の雑魚を倒してくれますので、ボスまでいければ十分に費用対効果はあると思います。
 
 使ってて思ったのはやはり潮改2の使い勝手と、意外な浜風のカットイン率。そして名取の強さでしょうか。
 潮改2は対空特化型駆逐艦ですが、運もあるので「昼間は防空」「夜はカットイン」という戦い方が出来ます。反面カットインが発動しないとしょっぱい攻撃となるので、そこはちょっと難しい。
 浜風は中途半端な17という運ですが、実は意外にカットイン率が高く、そこそこ夜戦でも活躍してくれます。
 酒匂あたりを使うとボスが非常に楽だったかもしれませんが…まだLVがちょっと。

 なんにしろそれほど苦戦せずにE-2まではクリアできるはず。まだの人は参考になれば。

| 渾作戦 | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第一次渾作戦攻略!…鍵は最上型!? 睦月型の出番がやってきた!


 
 ついに始まった秋イベント「渾作戦攻略」を攻略しています。
 まずE-1と呼ばれる第一次渾作戦攻略ですが、2つのルートが。
 連合艦隊の第一艦隊に軽空母をいれるルートと、いれないルートです。
 第二艦隊を軽巡+駆逐艦5人にすることで、前者は3戦、後者は2戦でボスに到達します。
 掲載している動画の最上型を軽空母x2にすることで3戦ボスルートになります。
 メリットは制空権が簡単に取れることと、軽空母の打撃力を生かせること。
 メリットは…3戦になることでしょうか。
 そこそこ鍛えた駆逐艦達がいるなら恐れることはありません。空母なんてなくても最上達がいる!

 というわけで今回は最上型と睦月型多数による攻略をしています。史実とはだいぶ違いますが、あくまでもIFのシナリオとして、艦隊が温存されている中で、三隈が生き残っていて重巡を旗艦とした水雷戦隊による第一次渾作戦攻略があったとしたら…という想定です。
 最上と三隈がそろって航空巡洋艦…というか偵察機主体の運用をされていたら。ワークホースである睦月型が多数投入されていたら…それが今回の私の想定です。
 普段遠征ばかりの睦月型と、5-4のドラム缶要員となりがちな最上型にスポットをあてた編成。どうやらなかなか悪くないようです。

※そのままの編成で攻略終了。弥生大活躍でした。

| 未分類 | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。