FC2ブログ

悪魔提督と艦これを楽しむブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

艦これ-艦隊これくしょん- 第1話感想 艦これアニメには見所一杯だった! 

 始まってしまった艦これアニメですが、深夜にもかかわらずTVの前でガチ正座待機していた悪魔提督です。
 いやーこれから見るって人はある意味ラッキーかも。
 
 非常にいい感じの第1話でしたよ!

 なんといっても「これは吹雪の成長物語である」ことと「赤城はあこがれのお姉さん」という初期に構想されながらオミットされた設定が復活していて、それがしっかり盛り込まれていたのがすごく嬉しかった。(より初期に戻って扶桑ねぇ様を憧れにしてもらってもよかったですが(笑))

 日常パートの作画は結構気合いが入ってました。これは見てもらった方がいいかも。
 気になる戦闘パートはほぼCG(アップになったシーンは通常作画もあるのかな?)。これもアルペジオアニメのようにそう違和感のない感じで好印象。
 モデルがまだこなれてない感じですが、これから改良が入って行くのかも。円盤発売までにはまた変わってくるかな。

 個人的な見所だったのは…
妖精さん

 いやアニメの解釈によっては出ないかなーと思ってましたが、ちゃんと戦闘機に乗ってましたね(^^)
 これだけで「よっしゃわかってんなスタッフ」とガッツポーズもの。不可思議な偽装や世界観などテクノロジー的にはわかんないことだらけの艦これですが、妖精さんがいるだけで「ああそういうものもいるならまぁ」と思えてしまう。
 艦娘以外の登場人物がほぼ出ないであろうアニメでも、各所に妖精さんがいるならなんとでも説明出来てしまうかも。
 うれしすぎ。

 あとは…
ひえー
変形偽装

 比叡の変形偽装!

 これですよ。X字に展開してゲーム版のデザインになるとは思わなかった。最初出てきた時(上の画像)は「あれ作画ミス?」と思ったものです。ところが番組後半の戦闘シーンではまさかの変形ギミック。これはびっくり。
 ひぇぇぇぇぇぇでしたね。

 戦闘シーンは「飛龍と蒼龍は後詰めなのか…なんのために来たんだ…」とか、いろいろ不満を言う人がいましたが、あそこは彩りだったのでしょう。というか鎮守府正面海域で2013年春のイベントをやってる状態で、こちらの艦娘があそこまで揃っているならそりゃ余裕でクリアだよな!とか。
 決戦時に赤城さんが出してるの流星じゃないかあれ?とかいろいろとおもしろがりつつ視聴しました。

 ぽいぽい教の人は夕立に歓喜していたようです。メインメンバーにいると個性引き立つなぁ…というか若干イラつくな(笑)と思いつつもやっぱり可愛く。他の子もゲスト的に画面内にちらちら出てくるようですし(台詞があるかは微妙)今後が楽しみです。

 なんといっても足柄さんは出るの確定してるしね!

 そして今回は一番笑った場面は…
接近戦上等

 雷ちゃん接近戦する気満々やね!!
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT